福岡県の有名な歯医者さん【おおたわ歯科医院】むし歯からインプラント・審美歯科まで行う歯医者:南区高宮・大橋・平尾から5分以内

福岡で安心のインプラント歯科【おおたわ歯科医院】サイトマップ  福岡県 福岡市 南区 大楠 3-22-8
おおたわ歯科医院:福岡の安心信頼の歯医者さん福岡県福岡市の歯医者:おおたわ歯科
TOP>診療内容>小児歯科

小児歯科

小児歯科ってなに?

小児歯科治療とは、小児に対する歯科治療のことで、むし歯治療から矯正治療、予防治療と多岐にわたります。小児歯科治療は非常に専門性の高い治療分野です。小児の口の中はとても特殊で成人のそれとは異なります。それは、小児の場合、歯の生え替わりがあるからです。おおたわ歯科医院では小児の歯科矯正もおこなっていますので、小児の歯の治療も受け付けています。「うちの子の歯はちょっと変かな?」など疑問を感じましたら相談からでもいらっしゃってください。「おおたわ歯科医院」ではお子様が小さいうちからの歯科矯正治療を推奨しています。やはり、成人にくらべて歯の動きがよいからです。矯正歯科についても併せてご相談ください。

小児歯科治療の流れ

治療に関してのカウンセリングを行います。通常は親御さんも一緒に行います。歯に関するお悩みや治療についての素朴な疑問など、患者さん一人一人のご相談にお答えします。そして、
  • 現在のお口の中の状態
  • 治療についての説明
  • 小児歯科治療の流れ
  • 治療期間、費用の概算
などについて説明します。

歯科治療に必要な検査を行います。お口の中の歯ぐきや歯の状態を検査していき、必要に応じてレントゲンやCTで目で見えない部分まで検査していきます。

検査結果を元に、最終的な治療方法や期間についてご説明、ご相談を行います。

歯科治療を開始するにあたり、まずお口の中の環境を整えます。お口の中の清掃を行ったりします。

矯正治療の場合
お子さんの年齢で矯正治療は変わってきます。大人の歯がどれだけ生えているか、どれだけ生えてくるかを考えて治療を行っていきます。症状により、上顎の成長を促進させたり、下顎の成長を抑制させたりと様々です。
むし歯治療の場合
子供の歯がむし歯なのか、大人の歯がむし歯なのかで治療が変わってきます。基本的には、成人したときに大人の歯ができるだけきれいに残せるような方法をとっていきます。症状により、治療は様々です。
予防治療の場合
6歳くらいで大人の歯が生えてきます。それがむし歯にならないようにシーラントという透明の詰め物をします。また、歯磨きの指導をいたします。

定期検診またはメインテナンスといいます。メインテナンスは歯の状態を長期的に安定した状態で維持していくためにも非常に大切ですので、必ず御来院下さい。
メインテナンスは3ヶ月に1回の間隔で行います。
何か疑問点や気になる事がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。