福岡県の有名な歯医者さん【おおたわ歯科医院】むし歯からインプラント・審美歯科まで行う歯医者:南区高宮・大橋・平尾から5分以内

福岡で安心のインプラント歯科【おおたわ歯科医院】サイトマップ  福岡県 福岡市 南区 大楠 3-22-8
おおたわ歯科医院:福岡の安心信頼の歯医者さん福岡県福岡市の歯医者:おおたわ歯科
TOP>診療内容>入れ歯

入れ歯

入れ歯ってなに?

入れ歯というとあまりいいイメージを抱かない人が多いのではないでしょうか?入れ歯とは取り外しのできる代わりの歯と考えていただいて構いません。歯科医師は義歯と呼びます。また、取り外しのできない固定式の義歯をブリッジと呼びます。入れ歯の特徴としては、歯がなくなった部位に短期間で治療できるメリットがあります。日本では、保険制度に入れ歯が適用されていますので、依然として多くの需要があります。しかし、全ての入れ歯が保険適用ではありません。特殊な金属を使用したり、特殊な加工のものは保険の適用外となります。よく歯科医師と相談しましょう。また、おおたわ歯科医院では新たな治療の選択肢としてインプラント治療を推奨しています。30年前より治療に取り入れていますので安心して受診していただけると思います。是非、ご相談ください。

入れ歯治療の流れ

治療に関してのカウンセリングを行います。歯に関するお悩みや、入れ歯治療についての素朴な疑問など、患者さん一人一人のご相談にお答えします。そして、
  • 現在のお口の中の状態
  • 入れ歯治療についての説明
  • 他の治療法との比較
  • 入れ歯治療の流れ
  • 治療期間、費用の概算
などについて説明します。

入れ歯治療診断に必要な検査を行います。お口の中の歯ぐきや歯の状態を検査していき、必要に応じてレントゲンやCTで目で見えない部分まで検査していきます。

検査結果を元に、最終的な治療方法や期間についてご説明、ご相談を行います。

入れ歯治療を開始するにあたり、まずお口の中の環境を整えます。お口の中の清掃を行ったりします。また、入れ歯やブリッジの適合がよくなるように歯を削ったりします。

入れ歯治療の場合
歯がない部分の型をとり、それに適合する入れ歯を作製します。約1週間後、出来た入れ歯を患者さんのお口に装着して適合の具合をチェックしていきます。
ブリッジ治療の場合
ブリッジ(=橋)は歯のない部分の両側に歯が必要です。前処置にて削られた両側の歯と歯のない部分の型をとり、それに適合するブリッジを作製します。約1週間後、出来たブリッジを患者さんのお口に装着して適合の具合をチェックしていきます。

定期検診またはメインテナンスといいます。メインテナンスは歯の状態を長期的に安定した状態で維持していくためにも非常に大切ですので、必ず御来院下さい。入れ歯やブリッジは歯周病を併発していく場合がありますのでケアが非常に大事です。
メインテナンスは3ヶ月に1回の間隔で行います。
何か疑問点や気になる事がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。