福岡県の有名な歯医者さん【おおたわ歯科医院】むし歯からインプラント・審美歯科まで行う歯医者:南区高宮・大橋・平尾から5分以内

福岡で安心のインプラント歯科【おおたわ歯科医院】サイトマップ  福岡県 福岡市 南区 大楠 3-22-8
おおたわ歯科医院:福岡の安心信頼の歯医者さん福岡県福岡市の歯医者:おおたわ歯科
TOP>診療内容>矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科ってなに?

矯正歯科というのは、歯並びをよくしていく治療のことです。歯並びの矯正方法も様々な方法があります。大体、2~3年かかかるのが普通です。おおたわ歯科医院の矯正の特徴は患者さん一人一人の顔のラインにあった自然な笑顔を意識していく点です。他歯科医院はきれいに並べることに多くの力をいれているようですが、おおたわ歯科医院の矯正治療はきちんと噛むことが出来る機能性と自然な笑顔がある上での審美性を追求しています。沢山の矯正症例がありますので是非、ご相談ください。また、短期間で歯並びを美しくするセラミック治療も準備しています。「1ヶ月後までにきちんと歯並びを美しくしたい」など特殊な要望にもお受けしています。もちろん、短期間であっても機能性と審美性は最高水準で準備しています。
「専門医」による歯科矯正
矯正治療はほかの治療と比べ、2~3年という長い歳月がかかります。ですので、多くの症例をこなすことが難しいです。しかし、「おおたわデンタルクリニック」では2000症例以上を治療してきましたので安心してご相談ください。

矯正歯科治療の流れ

治療に関してのカウンセリングを行います。歯に関するお悩みや、矯正歯科治療についての素朴な疑問など、患者さん一人一人のご相談にお答えします。そして、
  • 現在のお口の中の状態
  • 矯正歯科についての説明
  • 他の治療法との比較
  • 矯正歯科治療の流れ
  • 治療期間、費用の概算
などについて説明します。

矯正歯科治療診断に必要な検査を行います。お口の中の歯ぐきや歯の状態、レントゲン(セファロ、パントモ)で目で見えない部分まで検査していきます。さらに、顎の発育の状態や顔貌の検査、歯の模型の検査を行います。

検査結果を元に、最終的な治療方法や期間についてご説明、ご相談を行います。この時に治療見積書、治療計画書をお渡しします。

矯正歯科治療を開始するにあたり、まずお口の中の環境を整えます。お口の中の清掃を行ったりします。

叢生-そうせい-
(八重歯・乱ぐい歯)歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)といいます。 叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすくなります。
反対咬合-うけぐち-
下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを反対咬合(うけぐち)と言います。 うけ口の人は、食べ物が良く噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。 また、顔つきもしゃくれたかんじになります。
上顎前突-出っ歯-
上の歯が前に出ている咬みあわせを上顎前突(出っ歯)と言います。 歯が出ていると、折れたり唇を切ったりしやすく見た目もよくありません。
開口
奥歯では咬んでいるのに前歯が咬みあわずに開いている症状を開咬と言います。指しゃぶりや舌を出す癖や、鼻ではなく口で呼吸をしてしまう癖などから起こります。開咬になると、前歯で食べ物を噛めず正しい発音もできません。

定期検診またはメインテナンスといいます。矯正治療のあとは必ず、「保定」を行う必要があります。術後、最低3ヶ月はリテーナという保定用の矯正装置をつけて歯の安定の具合を見ていきます。
メインテナンスは3ヶ月に1回の間隔で行います。
何か疑問点や気になる事がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。